いろは”連続”ワークショップのご案内

オープンソースで開発が続けられていますHyperledger Irohaは、本年の夏には正式版のv1.0としてリリースされる予定となっております。

そこで、エンジニアの皆様向けに、具体的で実践的な内容のワークショップを行い、Hyperledger Irohaを活用頂ければとの思いで、「いろは”連続”ワークショップ」の開催を検討しております。エンジニア向けにはなりますが、オープンソースのHyperledger Irohaのアップデート情報も随時ご提供させていただく予定です。

第1回は事前準備的な内容となります。ご参加の意向を募らせていただきたく、以下のフォームにてお申し込みをお願い致します。参加多数の場合は、同じ内容を別日程で開催させていただく可能性もあり、参加日時を調整・追加させていただく場合があることをご了承ください。

いろは”連続”ワークショップ概要と予定日時

概要: Hyperledger Irohaの使い方を、ラップトップを持参いただきハンズオン形式でご説明、7回に分けて実施(ドキュメントベースでもご理解いただけるよう準備予定です。)

日時: 毎月1回第4水曜日 15:30ー17:00(土曜日、同時間帯での開催も検討しております、土曜日のご都合が良い方はその旨下記申し込みフォームにてご返答ください)

場所: ソラミツ株式会社 本社(千代田区二番町14番地 日本テレビ麹町ビル西館4F)

予定している各回の内容と日時:

  1. 6月27日(水) 13:00〜15:00 いろはの構築と実行方法(参加無料)(代替候補日時 仮 6月30日(土) 13:00〜15:00)
  2. 7月25日(水) 13:00〜15:00 いろはv1.0の内容と機能
  3. 8月22日(水) 13:00〜15:00 いろはのデータモデルとAPI
  4. 9月26日(水) 13:00〜15:00 いろはのパーミッション、ロールとAPI
  5. 10月24日(水) 13:00〜15:00 いろはの複数ノードでのデプロイ
  6. 11月28日(水) 13:00〜15:00 いろはとアプリケーション・サーバー、DBとの連携
  7. 12月26日(水) 13:00〜15:00 いろはの運用監視、障害対応

上記の内容で、Hyperledger Iroha v1.0の全体をご理解いただくと共に、その特徴としていますデータモデル、パーミッション、ロールについても、より具体的にご理解いただきながら、皆様のユースケースを実現していく上でのご参考になれば幸いです。

なお、ハンズオン形式のため、ご持参いただくラップトップは、 Ubuntu 16.04 LTS、docker、docker-compose等の利用が可能な状態でご参加ください。クラウドをご利用いただける場合にはクラウド環境、Macの場合には Docker or Mac、Windowsの場合には VirtualBox上に Ubuntu 16.04 LTSを導入して、dockerおよびdocker-composeが用意されていることを前提に、ご説明させていただきます。

諸事ご多忙かとは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。皆様方のご参加を心よりお待ちしております。


留意点

Hyperledger Irohaのリリース状況に合わせ、第2回以降の内容・日程が大きく変更等される場合があります。ご了承ください。

平成30年5月吉日

ソラミツ株式会社

お問い合わせ等はinfo@soramitsu.co.jpへご連絡ください。