Byaccoアプリケーション・プライバシーポリシー



ソラミツ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社がアプリケーションを通じて提供する「Byacco」サービス(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

本サービスは、ユーザーからご提供いただく利用者情報をTLS暗号化技術により暗号化した上でブロックチェーン技術"Hyperledger Iroha"を用いて厳格に管理し、会津大学内のカフェテリアや書店において使用することが可能な仮想通貨に係る取引環境をユーザーに対して提供するサービスです。本サービスに係るアプリケーションは実際の商品やサービスに対する対価の支払いに使用されます。

なお、本ポリシーで用いられる語句の定義は、特に本文中で明確に定義されたものを除き、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)および関連法令に従うものとします。



1. 関連法令・ガイドライン等の遵守

当社は、個人情報保護法その他の関連法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等および本ポリシーを遵守し、ユーザーの個人情報を含む利用者情報を適正な手段により取得し、取得した利用者情報を適正に取扱います



2. アプリケーション提供者の商号、連絡先等

事業者の名称:ソラミツ株式会社

連絡先:10記載のとおり。



3. 収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーのスマートフォン、PC等端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1) ユーザーからご提供いただく情報

本サービスを利用するために、または本サービスの利用を通じてユーザーからご提供いただく情報は以下のとおりです。



a. 氏名、生年月日、性別、職業、学生番号等プロフィールに関する情報

b. メールアドレス、電話番号、住所等連絡先に関する情報

c. ユーザーの肖像を含む静止画情報

d. 入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報

(2) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

a. アプリ利用日時

b. サーバーアクセスログに関する情報

c. IPアドレス (b. サーバーアクセスログに含む形で収集)

d. スクリーンの利用レポート

e. スマートフォン、PC等端末に関する情報

f. 匿名化されたクラッシュ情報レポート

(3) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当社がユーザーの個別同意に基づいて収集する情報

当社は、ユーザーが下記5(1)に定める方法により個別に同意した場合、当社は以下の情報を利用中の端末から収集します。

a. ユーザーのスマートフォン、PC端末等内のフォトライブラリへのアクセスを許可頂いた場合にのみ、QRコードの画像および当該画像に関連するメタデータ(ファイル形式、画像サイズなど)



4. 利用目的

本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

a. 本サービスに関する登録の受付、本人確認、ユーザー認証、ユーザー設定の記録、利用料金の決済計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

b. ユーザーのトラフィック測定及び行動測定のため

c. 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

d. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため

e. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

f. 本サービスに関するQRコードの読み込み・保存のため

g. ユーザーに対して電子メールを送信するため

h. 上記利用目的に付随する利用目的のため



5. 通知・公表または同意取得の方法、利用中止要請の方法

(1) 以下の利用者情報については、その収集が行われる前にユーザーの同意を得るものとします。

a. ユーザーのスマートフォン、PC端末等内のフォトライブラリへのアクセス権

(2) ユーザーは、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部または一部についてその収集又は利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集又は利用を停止します。



6. 外部送信、情報収集モジュールの有無

(1) 外部送信

当社が上記3に基づき取得した情報(3(3)に係る情報を除きます。)は、TLS暗号化技術を使用した上で、当社のサーバ又は下記(2)に係る情報収集モジュール提供者のサーバに転送され、本サービスの目的の範囲で使用されます。

(2) 情報収集モジュールの有無

本サービスには以下の情報収集モジュールが組み込まれています。これに伴い、以下のとおり情報収集モジュール提供者(日本国外にある者を含みます。)への利用者情報の提供を行います。

a. 情報収集モジュールの名称 :Firebase SDK

b. 情報収集モジュールの提供者:Google LLC

c. 利用目的 :ユーザーへの通知及び利用状況の調査。

アプリケーション・プライバシーポリシー



7. 第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者(日本国外にある者を含みます。本項において以下同じ。)に提供せず、第三者との間で共有しません。但し、次に掲げる必要があり第三者に提供する場合はこの限りではありません。なお、当社は、個人情報に該当しない利用者情報を第三者に提供する場合には、当該利用者情報を匿名化した上で提供します。

(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合。

(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(4) その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合



8. 個人情報の開示

当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。



9. 個人情報の訂正、利用停止及び消去

(1) 個人情報の訂正及び利用停止

当社は、ユーザーから、(a)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(b)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。

(2) 個人情報の消去

当社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。

(3) 例外

個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正、利用停止又は消去の義務を負わない場合は、(1)および(2)の規定は適用されません。



10.お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング

会社名:ソラミツ株式会社

個人情報取扱責任者:宮沢 和正

連絡先:byacco@soramitsu.co.jp



11. 18歳未満の者の個人情報について

18歳未満の者が本サービスを利用し、個人情報を入力される場合には、親権者、保護者、その他法定代理人の同意を取得頂きますようお願いいたします。



12. プライバシーポリシーの変更手続

当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。



【2020年6月12日制定】