雲海とは

UNKAI/雲海は、Linux Foundationが主催するオープンソースブロックチェーンプロジェクトHyperledger Projectにソラミツがオリジナル開発者として提供したブロックチェーンプラットフォーム Hyperledger Iroha(ハイパーレジャーいろは)を基にして作られたUNKAI BASEパッケージに追加機能を付加する、エンタープライズレベルのサービス・パッケージです。ソラミツとカンボジア国立銀行が共同開発した世界初の中銀デジタル通貨Bakong(バコン)の技術も決済モジュールとして組み込まれており、ユーザーは複数のモジュールを組み合わせることで、世界で最初に中央銀行デジタル通貨発行システムとして利用されたセキュアかつ高品質な仕組みを短期間で構築することができます。
追加機能は個別オプションのモジュールとして提供され、決済モジュールだけでなくサプライチェーン・モジュールおよび KYC(Know Your Customer, 非対面取引における本人確認) モジュールも提供されます。さらに、インターレジャー・モジュールとして Bitcoin やEthereum と接続するモジュールの提供も計画されています。

これらのUNKAI BASE+モジュールという構成に加え、ブロックチェーンのリーディングカンパニーであるソラミツの経験と知識をサービスとして提供します。オプションサービスは、教育・講習、設計・開発コンサルタントおよび本番システムの運用・監視を含み、高品質なシステムの設計から運用までをフォローいたします。

UNKAI/雲海はブロックチェーンベースのフィンテック向けサービスとして業界で最も包括的なソリューションです。

UNKAI/雲海の機能
UNKAI/雲海は基本機能、拡張機能合わせて以下のような機能を提供します。

基本機能 (Basic Features)
  • Irohaネットワークの管理(CRUD操作)
  • Irohaネットワークの初期設定
  • 既存のIrohaネットワークの構成管理
  • Irohaネットワークのワイプおよび/または停止
  • ログとピアモニタリングデータの管理
  • Irohaネットワークのブロックストレージの調査

拡張機能 (Optional Features):
  • マネージド・サービスでブロックチェーンプラットフォームを提供
  • ペイメント、KYC、サプライチェーン などの拡張 API を提供
他のブロックチェーンとの比較

UNKAI/雲海はコアにHyperledger Projectの Hyperledger Iroha (ハイパーレジャーいろは)を採用しています。

Hyperledger Irohaは他の有名なブロックチェーンプラットフォームと比較して、多くの優位点がありますが、代表的なものとして以下の3点が挙げられます。

  • 処理スピード
  • 処理件数
  • 汎用的な開発言語(Java、Phython など)
パートナーシステム

UNKAIのエンタープライズビジネスにおけるパートナーシステムは、開発ライセンスや
ソリューションにおけるレベニューシェアなど柔軟な仕組みを提供します。
お問合せ/資料請求
雲海の詳細に関するお問合せ、資料請求は以下よりお願い致します。
お問い合わせ
本社所在地: 150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 13階

地下鉄:東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 5番出口(徒歩4分)

JR:山手線原宿駅竹下口(徒歩5分)

メール: info@soramitsu.co.jp