ソラミツは、ブロックチェーン技術の開発と、これを活用した新たなアプリケーションやサービスの提供を目的とする会社です。私達はデジタル時代におけるユーザー主体の新たなアイデンティティ管理を、ブロックチェーン上で実現することを目指しています。
ソラミツは Linux Foundation の主催するオープンソースプロジェクトである "Hyperledger Project" にプロジェクトネームIrohaとしてコードを提供しました。2019年4月に、米IBM社による"Hyperledger Fabric" 、米Intel社による"Hyperledger Sawtooth" 、Sovrin Foundationによる"Hyperledger Indy"に続く4番目の商用バージョンV1.0として、"Hyperledger Iroha"が正式に認定されました。

"Hyplerledger Iroha"は、次世代のパーミッション型ブロックチェーンプラットフォームであり、「シンプルで高速」「モバイル向けソリューション」「アセット管理」を特徴として設計されています。ユーザーを多数抱える企業や金融機関が、ユーザー向けデジタルアセット・アイデンティティ管理ツールとして使用することを目標に、ソラミツはオリジナル開発者としてIrohaの完成に貢献を続けて参ります。 "Hyperledger Iroha"を通じて、より安全で効果的な社会の実現を目指します。
今日および未来のデジタル経済圏において、アイデンティティ管理は、私達の資産管理や決済に関連する全てのアプリケーションの基盤となります。安全性と利便性が両立されたアイデンティティ管理手段(デジタル環境で、個人情報を共有し、識別し、身元を証明する手段)を確立することが、ユーザーが中央管理者不在の分散型アプリケーションを利用する上での鍵となると私達は考えています。
Digital Identity
SORAは自立分散型経済への試みであり、XORトークンは新しいサービスや商品のユーザーへの提供を促すために生成されます。
XORトークンは、SORAアイデンティティ・アプリケーションの特別な機能で使用することを予定しており、私達が目標とする包括的なトークンエコノミー&トークンコミュニティの推進力となります。
XORトークンを軸とする、SORAエコシステムがまもなく誕生します!

XORトークンはICOやトークンセールを行わず、もうじき皆さまに配布を開始します。続報をお待ちください!
ソラミツはブロックチェーン技術"Hyperledger Iroha" のオリジナル開発者であり、同技術を活用したアプリケーション開発に最も深い知見と経験を保有しています。一般的な活用例は、各種通貨やポイント、利用権といった各種のデジタルアセットをブロックチェーン上で管理することにより、改竄に対する高い耐性を持つ、セキュアなデジタルウォレットとして用いることです。
Digital Assets
Case Studies
D3 Ledger
ソラミツとスロベニア証券保管振替機関(KDD)、National Settlement Depository(ロシア連邦証券保管振替機関、「NSD」)は、D3ledgerを共同設立し、ブロックチェーンHyperledger Irohaを活用した分散型デジタル証券保管振替プラットフォームを開発し、仮想通貨などの暗号資産のグローバルな預託サービスの試験運用を開始しました。

Cambodian Payment System
ソラミツとカンボジア国立銀行(カンボジア王国の中央銀行及び金融監督当局)は、オープン・ソースのブロックチェーン(分散型台帳技術)"Hyperledger Iroha"の共同開発に着手することを合意しました。

この共同開発契約により、カンボジア国立銀行は、ブロックチェーン(分散型台帳技術)の活用を研究し、 "Hyperledger Iroha" のオープン・ソース開発と "Hyperledger Iroha" を活用したカンボジアの新しい決済インフラの開発に着手しています。
Moeka
ソラミツは、東京大学・会津大学・国際大学GLOCOMとの共同研究として、2016年11月に福島のイベントで地域通貨プロジェクトの実証実験を行いました。イベント当日会場内のみで利用できる「萌貨」は、専用アプリをインストールしたスマートフォンで取引を行います。

誰かと一緒に「何か」をすることは、私たちの社会の中で大きな価値を持ちます。Moekaの実験はこの価値の定量化を可能にするために、ブロックチェーン技術の活用を試行した点で画期的なものとなりました。
Byacco
ソラミツは、会津大学と有限会社SLSと協力し、会津大学の学内カフェテリアや書店にて、国内初となる学内通貨「白虎」の実証実験を実施しました。「白虎」はモバイル端末ベースの仮想通貨であり、専用のアプリをインストールしたスマートフォンを利用して取引を行います。店舗での飲食、物品購入に用いることができるだけでなく、ユーザー同士の個人間送金にも活用することができるようになります。
News
2019.05.15
NewsWireにより、Hyperledger Iroha v 1.0に関するプレスリリースが公開されました。
2019.05.14
韓国ソウルで開催されたブロックチェーンと暗号通貨に関するIEEE国際会議(2019年5月)において、XORトークンを基幹技術とするStableCoinのアイディアについて、ソラミツ共同CEOである武宮誠が発表しました。
2019.05.13
ソラミツCTOであるAleš Zivkovicは、ニューヨークで開催されたConsensus2019(2019年5月、CoinDesk社主催)において、HyperledgerIrohaV1.0の概要を発表し、DLT技術を複数組織で活用する方法について説明を行いました。
2019.05.09
Global Incubator Network(「GIN」)の招待により、オーストリアの大手スタートアップコンテストである「Pioneers」において、当社のD3とSORAのテクノロジーに基づく支払いシステムの実装案をプレゼンテーションしました。
2019.05.08
Hyperledger Iroha v 1.0をリリースしました。 Hyperledger Irohaの信頼性と有効性かつてないほどに高まっています。実際にお手元でご検証ください!
2019.03.05
Web3Foundationとのコラボレーションを開始し、"Kagome"と呼ばれるPolkadot Runtime Environment(PRE)の次期ノード実装をC++で開発を行っていきます。"Kagome"は、2019年8月までのリリースを予定しています。
2018.11.15
ブロックチェーン技術を利用したスマートコントラクト保険の実証実験実施について: あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様のウェブサイトにリンクします 株式会社シーエーシー様のウェブサイトにリンクします
Core member
特別顧問/共同創業者
松田一敬
代表取締役・最高経営責任者/共同創業者/ブロックチェーンエンジニア
武宮誠
共同創業者/代表取締役・最高経営責任者
岡田隆
特別顧問
宮沢和正
特別顧問
尾島司
Advisors
廣田聡/弁護士
中村信雄/弁護士
ジミー本間
本社所在地: 150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 13階

地下鉄:東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 5番出口(徒歩4分)

JR:山手線原宿駅竹下口(徒歩5分)

メール: info@soramitsu.co.jp
Proud Member of the
Japan Blockchain Association
2018-2019 Soramitsu Co., Ltd.
Proud Member of the
Global Blockchain Business Council
Стать партнером
貴社名
ご苗字
お名前
貴部署
Eメール
電話番号
貴社ロゴ
貴社ロゴのアップロード
貴社ロゴにリンクされる貴社Webページアドレス
貴社におけるリリース許可日
もし貴社が一定期間後にリリース許可日を設定される場合、こちらにご記載ください。
ご検討中のユースケースの概要